代表紹介

はりきゅう自然治療院代表

はじめましてはりきゅう自然治療院の代表の中神裕也です。
働き盛り、遊び盛りの20代に自己免疫疾患(自己免疫性溶血性貧血と特発性血小板減少性紫斑病)の難病を患い、10年間も薬漬け、手術、入退院の繰り返しで苦労した経験から、薬や手術ばかりの病院治療に限界を感じ、中医学、鍼灸をはじめとする自然療法の道を歩むことになりました。

 

自分の治癒力に自身が持てず不安な日々が10年も続きましたが、おかげさまで今では薬や難病の症状はなくなり、日々健康に過ごすことが出来るようになりました。

 

私のように医者や薬でも治せず、内臓がひとつなくなってしまった身体でも、東西の医学の知識や自然の智慧を借りながら、自然治癒力を高めると元の健康的な状態に戻れるようになります。
もしあなたが自分の身体はもう元の健康な状態に戻れないのではないかと自信を失い不安に思っているのでしたら、いますぐ当院の自然治癒力を高める施術を受けて健康と安心を取り戻してください。

 

自然治癒力は、どんな状態になってもあなたのすぐそばで死ぬまで懸命に働き続けてくれています。

 

新着情報/お知らせ


 

代表ブログ-atスタッフ紹介

 

資 格

  • は り師免許
  • きゅう師免許

認 定・修 了

  • 鍼灸分野

    北京堂式鍼灸「炎の鍼灸師養成講座」9期修了 (二天堂鍼灸院 中野保先生)
    山村式不妊鍼灸修了生 認定鍼灸院 (山村祐静堂鍼灸院 山村祐二先生)
    自律神経技能取得鍼灸師 認定(東洋医療臨床技術大学校アカデミー 西條一止先生)

  •  

  • エクササイズ分野

    コアコンディショニング協会 ベーシックトレーナー (鈴木孝先生)
    ストレッチポール ベーシックセブン(体幹へのアプローチ) ペルコン(骨盤へのアプローチ) ソラコン(胸郭・呼吸へのアプローチ)

  •  

  • 食・分子整合栄養学分野

    杏林予防医学研究所アカデミー上級講座修了 (山田豊文先生)

所 属

  • 日本内経医学会
  • 自然鍼灸臨床研究会
  • 一般社団法人全国鍼灸マッサージ協会
  • 日本鍼灸マッサージ協同組合
  • NPO日本不妊カウンセリング学会

私の履歴

1977年

愛知県に生まれる。

1995年

愛知県立知立東高等学校 卒業
AN MUSIC SHOOL DRUMS科 入学
ドラムで音楽の道を志す。

1997年

AN MUSIC SHOOL DRUMS科 卒業
卒後、小野瀬健資(K’s Music)、ウィリー長崎(Per)に師事する。

1998年〜2003年

都内ライブハウスでバンド活動を行う。
レコーディングやセッションなどにも精力的に参加。
ex)JAPONICA’97〜’05、HAB I SCREAM(1stソロアルバム「Circle」)、JUICE他多数

2004年

爆音ロックバンドJAPONICA’04で全国CD発売ツアー開始。
新年ツアー開始早々に難病(AIHA)を患い緊急入院。
一時回復しツアー復帰するも同年暮れに再発する。(ITP併発)
薬も効かなくなり現代医療に限界を感じ、音楽活動を中止する。
友人に勧められた自律神経免疫療法(鍼灸)に自然治癒力の可能性を見出す。

2005年〜

新宿鍼灸柔整専門学校 HS鍼灸学科入学。
鍼と自律神経の研究、現代医学的鍼灸の第一人者である西條一止(元筑波技術短期大学学長、現自然鍼灸塾塾長、宝塚医療大学教授)、森英俊(筑波技術大学教授)らに鍼灸刺激による自律神経生体反応をポリグラフ、サーモグラフィーを用いた実験を通して学び、皮膚・皮下組織、筋・筋膜、神経などへの刺激で、自律神経系の全身調節から局所の運動器症状に対する治療法を臨床を通して学ぶ。

 

西條先生の臨床にはかじりついて多くのことを学びました。
一方で伝統医学をベースにあらゆる自然療法を探求・実践をする。
その他、全日本鍼灸学会講習への参加や難病に取り組む医師や治療家らと難病治療を通じて交流、実践、救いの道を得る。

 

2008年

新鍼灸柔整専門学校 HS鍼灸学科卒業
第13回鍼灸国家試験合格、はり師・きゅう師免許取得
整形外科、介護福祉施設、鍼灸接骨院を経て短時間回転式の鍼灸に疑問、決別を決意する。

2009年

祖母の住む名古屋市緑区大高にてはりきゅう自然治療院を開院。
予約制、全身調整を基本とした鍼灸治療を開始する。

 

柔らかく、温かい身体づくり、感謝、反省の心を養い、鍼灸の役割である治未病=予防の普及を目指す。

2011年

ほっとらくらく・はりきゅう自然治療院(現:医療法人青雄会・鍼灸温熱治療院きらら)を名古屋市中区栄に開設。

 

中部地区初で、香気浴という陶板浴による抗酸化温熱療法を取り入れ 同施設3Fには名古屋の漢方医、青山重雄先生(あおやまクリニック院長)と漢方治療とも連携をして、東洋医学全般での総合治療に力を入れる。

 

深層筋はりによる局所治療に磨きをかけるため、神戸の中野保先生の主催する「炎の鍼灸師養成講座」で深層筋はり(北京堂式鍼灸)の特訓を受ける。

2012年〜2016年

欲と不信でうごめく栄の治療院は他の人に任せ、原点の名古屋市緑区のはりきゅう自然治療院に戻り、鍼灸のみならず、理学療法、オステオパシー、カイロプラクティック、気功、エネルギー療法、ヒーリングなどからも自然治癒力と自己調整力の源となるホメオスタシスを高める方法を学び鍼灸施術に磨きをかけている。

 

山村祐静堂にて不妊鍼灸の弟子入りをし特訓を受ける。
自然妊娠、一般不妊治療、高度生殖医療など子宝に対する知見を深め、子どもや母親、家族の健康増進に力を入れる。

 

〜現在

息子の通う幼稚園のお祭りでお父さんの出し物で張り切ってエレベーターパントマイムをやった際に、足腰を痛め、筋力不足、老化を感じ、このままでは自分の健康天寿は危ういと気づく。
ロコモティブシンドロームやサルコペニア、フレイルなんてまだまだ関係ないと思ってましたが、このまま元気いっぱいの息子の遊び相手をしていくのについていけないようではダサいと本気で自覚する。

 

小学校、中学校と水泳が得意だったので、水泳をはじめる。
これからトレーニングをするなら持久系を鍛えようと思い、トライアスロンにも挑戦し始める。
今年の目標はハーフマラソン完走です。(2017年ハーフマラソン完走達成しました!)

 

 

【お世話になった治療、実践してきた健康に関することなど】

・手術(レーザー、腹腔鏡、摘脾)
東京女子医科大学病院(新宿区)・外科Dr.瀬下
・ステロイド療法(経口、点滴パルス)
日赤医療センター(渋谷区広尾)/Dr.森、東京女子医科大学病院・血液内科Dr.泉二
・ピロリ菌除菌
日赤医療センター・血液内科Dr.鈴木
・ガンマグロブリン大量療法
日赤医療センター血液内科Dr.森
・モルヒネ
日赤医療センター・麻酔科

 

○漢方
 慶應義塾大学病院・漢方医学センター Dr.渡辺、Dr.西本
 あおやまクリニック Dr.青山重雄、Dr.安井健二、Dr.大熊康裕、Dr.神門宏和

 

○鍼灸
・中醫堂(中医学鍼灸 関口善太先生)
・新宿鍼灸柔整専門学校
・自然鍼灸学・自律神経研究所(西條一止先生)
・越石鍼灸院(糸状灸・はり 越石先生)
・北京堂鍼灸(現代中国式鍼灸・浅野周先生、炎の鍼灸師養成講座・中野保先生)
・山村祐静堂(山村祐二先生、不妊鍼灸、経絡治療)
・自律神経免疫療法(永野医院-永野剛三先生、安保徹先生、福田稔先生)

 

○その他
・波動水療法(永野医院、IHMドルフィン吉野聖一郎)
・砂風呂(七里ヶ浜)
・遠赤外線サウナ(サンエッセンス河合さん・スマーティ)
・西原研究所(鼻呼吸、横隔膜体操、加温等)西原克成先生
・運動科学総合研究所(ゆる体操、身体意識) 高岡秀夫先生
・ヒーリング(ヒムカ−木津龍馬、永倉行人)、
・ナチュラルハーモニー(自然栽培野菜、自然発酵食品、自然調和の暮らし全般)
 河名秀郎、木村秋則、高橋博、石山範夫。
 三好基晴(ホスメック・クリニック院長。医学博士・臨床環境医。)
・断食療法−甲田式(甲田光雄先生) 山田式(山田豊文先生)
・生菜食健康法−甲田式
・穀菜食(まごわやさしい)-山田豊文先生(杏林予防医学研究所)
・細胞環境デザイン学(杏林予防医学研究所 山田豊文先生)
・分子整合栄養学実践講座(宮澤先生)

 

などなど挙げたらきりがありません。