小1の心と梅雨の空

Pocket

今日は小1息子の登校9回目の月曜日の朝である。

先週は風邪が長引き、まるまる1週間休んでしまった。

学校へ行きたくない気持ちが強くならないか心配したが、意外と行く気満々でゴネることはなかった。

登校時にお母さんが付いて行ったが学校に着く早い段階でもう付いてこなくていいとなったようだ。

学校へ行かない期間が長引くとクラスメイトに会えない寂しさなのか、勉強が遅れるのが心配なのか、家にいてもつまらないのか、学校へ行く気になっているから不思議である。

帰ってきて学校はどうだったと聞いたら、「よかったけど、まあまあだった」とニコニコしながら明日も行く気で準備をしていた。

小1の心と梅雨の空。

晴れているような、曇っているような。いつまた雨が降るか心配である。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*