深層筋刺鍼 HARIカレッジ in 大阪

Pocket

今日は深層筋の勉強会で大阪に来ております。

私の深層筋の師匠の弟弟子にあたる“馬場寛先生”のBABA鍼灸院へ。

首と足腰の深層筋への鍼施術の復習とランニングで疲労した足腰のメンテナンスも兼ねて行ってきました。

長距離ランナーは姿勢を維持する抗重力筋や持久力を主とした足腰・体幹の遅筋群を酷使するので、深層部の筋肉が疲労で硬くなり、放置して置くと怪我や痛みにつながります。

◯体幹部では、

脊柱起立筋、多裂筋、回旋筋、半棘筋、腹横筋、内・外腹斜筋など

◯腰部・骨盤部では

大腰筋、腸骨筋、中・小臀筋、梨状筋、上下双子筋、大腿方形筋など。

◯下腿・足底部では

後脛骨筋、長母趾屈筋、長趾屈筋、足底筋群など。

以上の足腰・体幹の深層筋を柔らかく、血流循環のよい状態にしておくことが、ランニング後の疲労回復やランニング中のパフォーマンスアップにつながります。

ランニングで筋肉が疲労してくると、姿勢や関節を安定させる筋肉が硬くなり、猫背で軸がぶれやすく、着地時に衝撃をうまく吸収できず、膝や足腰を痛めやすくなります。

最近、走っていてすぐに疲れる、軸がぶれる、呼吸が浅くなる、足や膝が痛いなどの症状を感じていたら、当鍼灸院で深層筋をゆるめて快適なランニング生活を取り戻しましょう。

はりきゅう自然治療院

中神裕也

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*