節分

Pocket

節分(せつぶん)。
2/3。
旧暦では春が一年の始まりと考えられていたので、現代の感覚ではちょうど大晦日にあたります。
本来は「季節を分ける日」なので、立春、立夏、立秋、立冬の前の日になり、
年に4回あったのですが、いつからか一年のはじまり立春の前日なりました。

◯行事・風習
季節の変わり目には鬼=邪気が出るとされ、豆=魔滅(魔を滅する)を鬼に投げて追い払う風習が生まれました。

そのほか鬼が家に入らないように、柊イワシを玄関先に飾ったり、
年神様(歳徳神)がいる方角に向かって願い事をしながら、恵方巻きを食べるという風習も生まれました。

恵方巻きはスーパーやコンビニで毎年、売れ筋の定番商品として並んでますね。
行きつけのコンビニの店員さんに勧められ、私も買ってしまいました。

今年は北北西ちょっと北寄りに向かって、
皆様の健康、天寿を願って美味しくいただきました。

はりきゅう自然治療院 
中神

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*