2015年 12月 の投稿一覧

大晦日

早いもので今年も終わりですね。
暖冬でスキー場は雪不足で未だに困っているそうですが、
名古屋あたりの気候では、家で過ごすには比較的過ごしやすい大晦日となりました。

やろうやろうと思って先延ばしになっていたトイレ便座の取り換えが2年越しでようやく完了し、すっきりいたしました。
ウォシュレット便座を外すのは業者に頼まないと大変だろうかとおもいきや、実際に自分でやってみると簡単でした。

ココロもカラダもリフレッシュして、よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。

はりきゅう自然治療院 中神

治療院の大掃除

昨日で仕事納めでしたが、まだ今年最後の大掃除が残っています。
普段、あまり目につかない棚の後ろの掃除やカーテンの洗濯、普段使っている道具のメンテナンス、お守りを取り外したり、正月飾りをつけたりと、普段の施術より忙しいです。
午前中は息子に自転車を乗れるようになりたいと公園で特訓をした後でしたので、いつもの倍以上疲れました。

今日は自分の疲れの癒やしも込めて、近所の銭湯へ息子と行きました。
ここの銭湯は刺青OKなので、家族連れから普段お目にかかれない方までいろんな方がいつも来ています。

風呂に入るなり、さっそく息子の目は背中に彫られた鯉の絵に釘付け。
息子:「とーと、背中に絵が書いてあるけどどうやって書くの?」
今年の疲れを忘れるほど、楽しいお風呂となりました。^^;

はりきゅう自然治療院 中神

本日仕事納め、今年もありがとうございました。

今年も1年、お疲れ様でした。
本日で今年の営業は終了いたしました。
明日12/30水~1/4月までお正月休みとなりますがご了承下さい。

年始は、1/5火、10:00~の営業となります。

やわらかく、あたたかい、ココロとカラダで、
よいお年をお過ごしください。
来年もよろしくお願い致します。m(__)m

はりきゅう自然治療院 中神

Born to loose, Live to win.

今日で仕事納めでホッとしていたところに、メタルゴッドファーザーMotorHeadのレミー将軍の訃報が、なぜか縁もゆかりもない妻から。(ToT)

先月、ドラムのフィルシー・蛾次郎・テイラーの逝去に続き、年末にレミーまであの世に。

ついこの前、スタジオでMotorHeadの元ドラム、フィルシー・蛾次郎・テイラーの逝去で追悼コピー「OVERKILL」を幼児園のお父さんとやったばかりだったのでした。
年明けのスタジオのMotorHead追悼コピーは「Ace of Spades」に決定ですな。

ヤンチャぷりは子どもに真似してほしくはないところですが、その精神、attitudeは私の腹に刻まれています。

Born to loose, Live to win.

細かいことは省きますが、私なりの解釈はごちゃごちゃ先のことばっか考えてないで今を生きろっ!ちゅうことです。

I don’t wanna live forever!

R.I.P. Lemmy

はりきゅう自然治療院 中神

鉄鍋から溶け出た鉄分は吸収されるの?

先日発表された文部科学省の日本食品標準成分表の改定で、
ひじきの鉄分が鉄製かステンレス製の調理器具の違いで9割も減ってしまうことで鉄分が注目されました。

鉄は、酸素を運ぶヘモグロビンを作る大切な栄養素で欠乏すると貧血、だるさ、息切れなど疲れやすくなります。
特に女性では月経により毎月出血しますので鉄分が不足しやすく、鉄分補給することは健康維持の上でとても大事なことです。

先日は鉄製の鍋やフライパンから、鉄分が溶け出て鉄分の含有量を増やしていることがわかりましたが、フライパンからの鉄分は果たして人の栄養素として使われるのでしょうか?

フライパンから水溶液中に溶出された鉄分は2価鉄の割合が多いことがわかっていて、体内に吸収されやすい状態のものです。
ラットの実験では鉄鍋の溶出物を与えると貧血の改善がみられ、その効果はお医者さんで処方される鉄製剤に含まれる硫酸第一鉄と同等であることが報告されています。

またエチオピアで行われた研究では、鉄鍋を用いて野菜と肉を調理した場合、アルミや土鍋と比べて鉄量が1.5倍から2倍多くなり、健康な幼児のいる家庭をアルミ鍋の調理群と鉄鍋の調理群に分けて12ヶ月生活してもらったところ、鉄鍋の調理群の幼児は血中ヘモグロビン値が1.3g/dl多く上昇したとのことです。

ヘモグロビンは血中にある酸素を運ぶ赤血球の大切なタンパク質で、ヘモグロビンのヘムに二価の鉄原子と酸素がくっついて、体中の組織に酸素を運んでいます。

鉄分の多い食材を意識することだけでなく、鉄製の調理器具を意識することも大事ですね。

酢を使った料理やトマト煮込みなど酸性のものを調理すると、調理器具からの鉄分の溶出が多くなり、効率のよい鉄分補給に役立ちますので、今晩のおかずはトマト煮込みや酢豚などいかがでしょうか?

欠乏し易いと言われますが逆に摂り過ぎると胃腸障害や血色素症などを引き起こしますので、注意してくださいね。

参考資料

はりきゅう自然治療院 中神

調理器具の違いで栄養素が9割も変わる?!

昨日、日本食品標準成分表※が15年ぶりに大幅改定されました。
文部科学省のHP「日本食品標準成分表2015年版(七訂)について」に掲載されています。

また食品成分データーベースにはまだ反映されておらず、来年の3月末を目途に更新される予定です。

15年の間に日本人の食生活の変化に合わせて、ノンアルコールビール、ベーグルなどの313の食品が新たに追加され、糖尿病やダイエットに関心の高い炭水化物の分析が新しくまとめられています。
「日本食品標準成分表2015年版(七訂)炭水化物成分表編」

製造方法の変化も見直され、鉄分が多く含まれているとされていたひじきでは、鉄の調理器具ではなくステンレスの調理器具に代わる場合、鉄分が9割近く減ることなども掲載されていますので今後、調理器具の種類による栄養成分の変化の注意が必要です。

しかし、調理器具で9割も成分が代わるって意外な落とし穴かもしれませんね。
我が家では妻が鉄のフライパンを意識して調理しているので、ステンレスと鉄を使い分けています。

栄養素は食品からだけでなく、調理器具の見直しも必要かもしれません。

※文部科学省の日本食品標準成分表は、食品や給食で糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなど栄養素の成分やカロリーを公に表示する際、基礎データとして使用されています。

はりきゅう自然治療院 中神

息子のクリスマスプレゼント

息子のクリスマスプレゼントには何をあげようか?
欲しい物を願うと、サンタさんがきてプレゼントを置いていってくれると教えるのは?という感じがするのです。
私は常々、子どもには”物”より”経験”を与えてあげたいと思っているので、早く帰って一緒に風呂に入って、本を読んで寝るという、普段遅くなってできない経験をプレゼント致しました。

一般的にはそんなの当たり前のことだろ!と突っ込まれそうですが、私はいつも帰りが遅くなるので息子が寝た後に帰宅することが多くあり、「とーと、早く帰って遊んでくれ」とせがまれていたのでした。
今はまだ幼児ですので、物より経験でも事足りそうですが、大きくなっていったら難しそうですね。

子どものうちからクリスマス行事はうちは関係ないからプレゼントなどないよと一蹴するのもありですが、他の子と比較するようになると、そういうわけにはいかないでしょう。

経験より物が欲しいと言われないよう、年々、試行錯誤です。

はりきゅう自然治療院 中神

クリスマスウォッチング デズモンド・モリス

クリスマスリースを飾ったり、クリスマスコンサートをしたりと、キリスト教に縁もゆかりもない私ですが、気になって調べているといろんな発見があって面白いです。
その中でも、デズモンド・モリスの「クリスマスウォッチング」(扶桑社)は面白い。

クリスマスウォッチングは、日常での動物や人間の行動の疑問に対して応えるウォチングシリーズのクリスマス版。

デズモンド・モリスは、イギリス出身の動物行動学の研究者でオックスフォード大学で研究員をしていた方です。

妻が作ったクリスマスリースを当院に飾る際に、クリスマスリースとはなんぞやとの疑問からこの本にたどり着いたのですが、
クリスマスに対する素朴な問答が目白押しで読みだすと止まらなくなります。

目次だけ少し抜き出すと、
・サンタクロースとは誰か?
・子どもたちはなぜクリスマスに靴下を飾るのか?
・なぜ私たちはクリスマス・プレゼントを贈るのか?
・クリスマスにはどうして玄関の扉にリースを飾るのか?
・なぜクリスマスをXマスと縮めるのか?

などなど、他にも合わせ全部で53問答もあります。
興味のある方は読んでみてください。

はりきゅう自然治療院 中神

クリスマスコンサート in 刈谷よさみフローラルガーデン

よさみプレーパークによるクリスマスコンサートにドラムで助っ人でした。
プレーパーク来ているお母さんたちのマリンバ、打楽器演奏、遊びに来ている子どものジャグリング、手遊びなどちびっ子やお母さん向けに賑やかに終了致しました。

リーダーのガクさんから途中ドラムソロの無茶振りにもなんとか応え、楽しい一日でした。
当日使用したシンバルを児童館にクリスマスプレゼントとして寄贈しましたので緑区の児童館でドラムを叩いてみよう。

はりきゅう自然治療院 中神裕也

明日は冬至、柚子(ゆず)の準備を。

今年は平年に比べ温かい冬となりそうですが、その場合は気温差が大きく変動しやすくなるので血管運動系の体調調不良を起こしやすくなります。

血管運動系を調整する代表格は、自律神経系の一翼を担う交感神経系。

交感神経系は血管緊張のコントロールや心拍数、心拍出力などの循環機能や褐色脂肪細胞の非ふるえ熱産生などの代謝機能に欠かせません。
この交感神経の働きが低下または亢進すると手足・お腹の冷え、のぼせ、ほてり、動悸、脱力感、易疲労感、不眠症などさまざまな症状が現れます。
特に冬は寒さで交感神経機能の緊張が強く出やすくなります。

寒さで過緊張になった交感神経系をゆるめるには温かいお風呂に浸かることです。
さらにゆずなど柑橘系の果物を入れることで、その香りが脳の緊張も緩めてくれます。
ゆず湯は、心地よく温かいお湯による温熱刺激と、香りによる心地よい物質刺激の相乗作用でリラックス効果を高めてくれる先人の知恵です。
明日の冬至は柚子を用意してお風呂に入りましょう。

はりきゅう自然治療院 中神