Pocket

昨日の夜は刈谷の小垣江で、なんぶーちゃんフェスタに、プレーパークバンドのドラム助っ人でした。

名古屋から23号線に乗ったら渋滞で、本番に間に合うかドキドキしましたが、本番30分前に到着し、ホッとしました。

プレーパークバンドは、よさみフローラルガーデン内でプーレーパークという子どもの遊び場づくりを主導しているガクさんの誘いで集まった父ちゃん、母ちゃんバンドです。

主に公園や地域のイベントに誘われて、地域のプレーパークや冒険遊び場づくりの宣伝のお手伝いをしています。といっても半分趣味です。^^

よさみプレーパークは、水浴び、泥遊び、木登り、木工、ベーゴマ、けん玉などできますが、誰かの作った既製品や誰かの指示に翻弄されずに、自らの意志で試行錯誤、創意工夫できるすばらしい空間です。

私のようにあぶない、きたない、うるさいと口癖になっている方は、少し言葉を飲み込んで子供に任せて遊ばせてみてはいかがでしょうか。

子供ってこんなにイキイキするんだと感じることでしょう。

詳しく知りたい人は過去記事日本冒険遊び場づくり協会を見てね。

 

今回のライブは夜の開催だったので子供向けと言うより、大人の趣味でコピー曲を5曲ほど演りました。

ライブ動画を1曲どうぞ、「みんながみんな英雄」

Pocket