2018年 1月 の投稿一覧

大寒 ~二十四節気 第二十四 ~自然のリズムを感じて過ごす~

Pocket

大寒(だいかん)。
1/20~2/3ごろまで。

『暦便覧』:「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」

◯七十二候
・初候 款冬華(ふきのはな さく) : 蕗の薹(ふきのとう)が蕾を出す。
・次候 水沢腹堅(さわみず こおりつめる) : 沢に氷が厚く張りつめる。
・末候 鶏始乳(にわとり はじめて とやにつく) : 鶏が卵を産み始める。

◯旬の食材
ちぢみほうれん草、小松菜、金管、ズワイガニ、アカガイ、イイダコなど。

◯植物・生き物
カワラヒ、ジョウビタキ、節分草など。

中神筆
一年で最も寒い季節ですが暖かい日が続きますね。
気象庁の「強い冬型の気圧配置に関する全般気象情報 第2号」によると、23日火曜日にまた寒い日がやってくる予想です。
寒くなれば免疫力が低下しインフルエンザが猛威を振るう時期でもあります。

冷えと、のどの乾燥対策として朝カレー粥を食べましょう!
カレーの刺激で粘液バリアが出て、身体も温まり免疫力強化になります。

ただしトランス脂肪酸と小麦粉が入ったカレールーではなく、インドカレーのような粉カレーにしてくださいね。
動脈硬化とリーキーガット対策になります。

はりきゅう自然治療院
中神

Pocket

小寒 ~二十四節気 第二十三 ~自然のリズムを感じて過ごす~

Pocket

小寒(しょうかん)。
1/5~1/19ごろまで。

寒の入りを迎えましたがいかがお過ごしでしょうか?
今日から立春まで寒さがいっそう厳しくなってまいります。
名古屋の気温は日中最高でも7度との予報で厳しい寒さとなりそうです。

『暦便覧』:「冬至より一陽起こる故に陰気に逆らふ故、益々冷える也」

◯七十二候
・初候 芹乃栄(せり すなわち さかう) : 芹がよく生育する。
・次候 水泉動(すいせん うごく) : 地中で凍った泉が動き始める。
・末候 雉始雊(きじ はじめて なく) : 雄の雉が鳴き始める。

◯旬の食材
セリ、春菊、わさび、レモン、ヒラメ、寒しじみ、コマイ、キンメなど。
七草粥(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)
小豆粥

◯植物、生き物
柊、蝋梅、南天

 

中神筆

寒いときは温かい飲み物、こたつ、ホッカイロなどで暖を取りますが、
逆に寒さに身を晒すことで身体の温める機能を高める方法もあります。
川に入って行う寒稽古や滝に打たれる滝行などです。

敢えて寒い時期にやることでストレスへの抵抗力を高め、
寒さに負けず、風邪にも負けない健康的な心身を作ることが出来ます。
寒の時期に究極の寒さを体験しておくと普段の寒さなど大したことなく感じます。

私は昨年12月に東海市に滝を設備しているお寺(妙乗院)を見つけ、
寒さストレス対策として早速に滝に打たれてきました。
お陰様で風邪を引かず、元気に新年を迎えることが出来ました。
今年も毎月第2土曜日に行っているので滝に打たれてきます。
滝行を試してみたい方がいればご案内しますよ♪

妙乗院(天台宗)愛知県東海市

 

はりきゅう自然治療院
中神

Pocket