に投稿 コメントを残す

雨水 ~二十四節気 第ニ ~自然のリズムを感じて過ごす~

Pocket

雨水(うすい)。
2/19~3/5頃まで。

3/3は桃の節句でもともとは古代中国の上巳の節句が由来とされる。
脱皮をして生まれ変わる巳(へび)にちなんで心身を祓い清める行事とされ、
室町時代の前までは人形を川や海に流して心身を洗い清める習わしがありました。

室町時代以降は、女子の成長とご縁を願い、
皇族の婚礼のしきたりに従って作られた雛飾りを飾るようになりました。

◯七十二候
・初候:土脉潤起(つちのしょう うるおい おこる):雨が降って土が湿り気を含む。
・次候:霞始靆(かすみ はじめて たなびく):霞がたなびき始める。
・末候:草木萠動(そうもく めばえ いずる):草木が芽吹き始める。

◯旬の食材
春キャベツ、花わさび、島らっきょう、菜の花、デコポン、ハマグリ、ワカメなど。

◯植物・生き物
梅、沈丁花(チンチョウゲ)、オオイヌノフグリ、ハコベなど

名古屋では雨水を過ぎると、春の匂いと陽気を感じます。
近所の大高緑地公園では梅の花が少しづつ咲き始め、
毎年恒例の梅まつりがはじまりました。
土日は出店や大道芸をやっているので見に行くのが楽しみです。

花粉症の方はそろそろ鼻や目がムズムズして来る頃ですね。
免疫の暴走を抑えて、働きをコントロールしてくれるTreg細胞に頑張ってもらって、症状を少しでも軽く抑えていきましょう。

◎花粉症対策
・大腸に住む酪酸菌まで栄養が届く食物繊維(根菜類、海藻類)をよく食べる。
例えば、こんにゃく、りんご、ごぼう、さつまいも、やまいも、サトイモ、人参、めかぶ、もずくなど。

・慢性炎症を促進する食べ物を食べすぎない。
揚げ物、炒め物、菓子類、肉類を極力少なくする or 避ける。
代わりに、イワシ、鯖など青魚やナッツ類、亜麻仁油など炎症を抑えてくれるオメガ3系の油を摂る。

それでもひどい場合は少食、半断食、3日以上のミネラルファスティングなどで細胞に溜まったゴミを出す。

はりきゅう自然治療院 中神

Pocket