温める

Pocket

Pocket

炭素遠赤マイルド加温器について

Pocket

今年から本格導入したドーム型炭素遠赤マイルド加温器、フジカのスマーティのお試しが始まりました。

スマーティとの出会いは、
私が難病で苦しんでいたときに難病疾患を研究をしている西原研究所で受けたのが初めてでした。

寝た状態で、ポカポカと心地よくあたたかい程度の温度なのですが、体の芯まで温まり、汗がじわじわ出てきて疲れやだるさがすっきり楽になったのを覚えています。

ステロイドを毎日大量に服用していた私はその副作用で、疲れやすく、不眠、首肩こり、頭痛、イライラ、手の震え、胃腸症など様々な不定愁訴のオンパレードでつらい日々を送っていたのでとても助かりました。

治療院をはじめたらいつかは取り入れて少しでも早く楽になってもらいたいと思っていたので、うれしく頼もしい限りです。

今月は初回10名限定でお試し45分1500円で受けられますので、ぜひ一度お試しください。

フジカ・スマーティ
image

はりきゅう自然治療院 中神

Pocket

ホッカイロで温める場所はどこがいいですか?

Pocket

足腰の冷える患者さんにホッカイロはどこに貼るといいのですか?との質問を頂きました。

ズバリ、答えを申しますと下肢の動脈拍動部です。

下肢の動脈拍動部は、
・鼠径部(前面の股の付け根)の大腿動脈
・膝裏の膝窩動脈
・くるぶしの内側(後脛骨動脈)
・足の甲(前脛骨動脈)
など動脈が体表に出てくる場所です。

なぜなら動脈は栄養を運ぶだけでなく、体幹で温められた熱を手足などの末梢に運んで手足を温める役割があるからです。

熱射病では暑さが過ぎると頭頸部の血管が拡張しすぎてぼせますが、その場合は首の頸動脈や脇の動脈を冷やして対処します。
逆に寒さが過ぎて下肢が冷える場合は、頭寒足熱というように下肢の動脈を温めたほうが冷えの対策には効率よいです。

特に体幹部から温めたほうが効率が良いので、鼠径部>膝部>くるぶしの優先順でホッカイロを貼るとよいいでしょう。
ただし、皮膚への直貼りは低温やけどになりますので、厚手の下着など上から貼って温めて下さい。

はりきゅう自然治療院 中神

Pocket