こんなことで困っていませんか?

▼痛みについて

3件以上の病院に行ってもなんともならない首・肩・腰・膝の痛み
ヘルニアと診断されて手術を勧められているがなんとか避けたい
痛み止めが効かなくなってきてどうしとようと不安
薬の副作用で湿布にかぶれ、胃が荒れて大変だった

 

▼自律神経について

寝入りが悪く、寝付くまでに1時間以上かかる
寝入りはよいが、寝た気がせず疲れが取れない
寝ている途中でよく目が覚め、深い眠りができない。

 

▼アレルギーについて

アトピー、喘息など難治性のアレルギーで悪化していくのが怖い
ステロイドの長期服用で将来に不安を感じている
ステロイドや免疫抑制剤などの薬や病院以外に手立てがない。

 

▼不妊症・不妊鍼灸について

妊娠を希望しているが、なかなかうまくいかない
体外受精にステップアップしようか悩んでいる
体外受精を受けているうまくいかない
手足の冷え、むくみ、お腹の不調など体質改善したい。

 

まだこのまま我慢しようとお考えでしたら、そのままこのページをそっと閉じて下さい。
少しでもはやく健康になりたいとお考えでしたら、このまま読み進めてください。
あなたのお役に立てることがきっと見つかると思います。

ご挨拶

inchou

 

ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
はりきゅう自然治療院代表、鍼灸師の中神裕也です。

 

当院は名古屋市緑区JR大高駅前に開業して今年で9年目となり、
ベッド1台のゆったりとした空間で、院長の私がお一人お一人に専属対応しています。
初回カウンセリングから施術、アフターケアまで終始一貫したサポートをお受けいただけます。

 

私自身、20代後半にエバンズ症候群(自己免疫性溶血性貧血と特発性血小板減少性紫斑病が合併したもの)という自己免疫のアレルギー難病を患い、病院の薬や手術での対処療法ではよくならず悪化したのをきっかけとして鍼灸、自然療法の道を歩むことになりました。

 

鍼灸以外にも、漢方薬や気功を始めとする伝統中医学や食事療法、栄養療法、温熱療法、整体、ホメオパシー、波動療法、ヒーリング、スピリチュアル、占い、宗教など患者として数々の経験と失敗をくり返してまいりました。

 

また鍼灸師として整形外科、介護福祉施設、鍼灸接骨院、漢方クリックなど延べ2万人以上の臨床実績を地道に積んでまいりました。

 

患者として鍼灸師としての2つの立場から治療経験を積むことで真偽の目を養うことができるようになり、病院や薬に頼らずアレルギー難病を克服し、ステロイドの副作用、原因不明の痛みや数々の不定愁訴からも解放されました。

 

おかげさまで薬は一錠もなくなり、趣味のランニングや水泳、音楽を楽しみながら安心して健康的な生活ができるようになりました。

 

私の数々の経験と失敗を踏み台にして、病気で苦しむ人々が玉石混交のネット情報に惑わされず、病院や薬に依存しない健康を取り戻せるように、少しでも早く良くなってほしいと願っています。

どんなことでお悩みですか?

痛み・コリ・しびれがつらい

    首肩コリ、頭痛

  • 筋筋膜性腰痛、腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症・分離症、坐骨神経痛などの痛み
  • 五十肩、肘腕の痛み

  • 五十肩、肘の痛み、外側(内側)上顆炎、腱鞘炎、ばね指などの痛み
  • 首肩コリ、頭痛

  • 首肩コリ、頭痛、むちうち、頚腕症候群、背中の痛み

自律神経の失調症がつらい

自律神経はり治療

  • 精神症状

    抑うつ、パニック、焦り・不安感・やる気がでない

  • 全身症状:

    不眠症、疲労感、全身倦怠感、ふらつき、無力感

  • 体幹症状:

    動悸、拍動感、息苦しさ、肋間神経痛
    喉のつかえ、逆流性食道炎、機能性胃腸症(胃のむかつき、停滞感、膨満感)
    過敏性腸症候群、便秘

  • 頭顔、手足の症状:

    のぼせ、ほてり、ふらつき、のどの異物感
    めまい、耳鳴り、難聴
    冷え、むくみ、しびれ

 

不妊治療、自然妊娠で困っている

子宝サポート(不妊症、不育症のはりきゅう)詳細

  • 生理痛、月経前症候群(PMS)、希発月経、無月経症
  • 生理周期、基礎体温、ホルモンの乱れ
  • 卵胞や子宮内膜など発育不良
  • 病院での不妊治療(一般・ART)との併用など
  • 自然妊娠カウンセリング

アレルギー・自己免疫疾患で行き詰まっている

難治性免疫疾患の詳細へ

  • ステロイドの副作用(不眠、過緊張、疲れやすい)
  • ぜんそく・アトピーなどのアレルギー症状
  • ITP、AIHA、Evans症候群などの難治性自己免疫疾患など。

お客様の声

voice

M・Y様 女性・40代・名古屋市緑区

  • 予約する前はどんなことで悩んでいましたか?

    体のだるさ、深く長く眠れない、のどのつかえ感など

  •  

  • 当院をお知りになったきっかけは何でしたか?

    広告(新聞の)

  •  

  • 当院を知ってすぐに予約しましたか?

    しました

  •  

  • いろいろな治療法や治療院がある中で、何が決め手となって当院を選びましたか?

    先生が自己免疫疾患を経験されていたこと、1度はりきゅうを試してみたかったこと

  •  

  • 当院を利用した感想はいかがでしたか?

    のどのつかえ感だけに対してだけでなく、体全体を通しての治療をしてくださり、説明にも納得がいき、とてもていねいでした。
    ゆっくり治療して体の中を変えていけたらよいと思っています。

voice

S・K様 30代・男性・名古屋市緑区 

  • 予約する前はどんなことで悩んでいましたか?

    近くの接骨院へ行ったが痛みが取れなくてどうしようか悩んでいた。

  •  

  • 当院をお知りになったきっかけは何でしたか?

    タウンページを見て

  •  

  • 当院を知ってすぐに予約しましたか?

    すぐ予約しました

  •  

  • いろいろな治療法や治療院がある中で、何が決め手となって当院を選びましたか?

    知り合いの鍼治療をされている方から、すぐ近くの鍼治療に行った方が良いと言われて。
    ギックリ腰は電気やもむ治療は止めた方が良いと言われたから。

  •  

  • 当院を利用した感想はいかがでしたか?

    親身になって話を聞いてくれて、話しやすいところや落ち着いた雰囲気が良い。
    治療して5日目で、徐々に痛みが取れてきました。

voice

菊川未紀様 女性 名古屋市

  • 予約する前はどんなことで悩んでいましたか?

    頚椎性神経根症からの右親指のしびれ、右腕筋力低下。

  •  

  • 当院をお知りになったきっかけは何でしたか?

    東京のHさんより紹介していただきました。

  •  

  • 当院を知ってすぐに予約しましたか?

    ネットから予約しました。予約しやすいです。

  •  

  • いろいろな治療法や治療院がある中で、何が決め手となって当院を選びましたか?

    以前、ギックリ腰の時に他で鍼治療を受けてすぐに良くなったのと、東京のHさんの紹介でぜひ伺いたいと思いました。

  •  

  • 当院を利用した感想はいかがでしたか?

    治療だけでなく首に負担のかからない体操など丁寧にいろいろ教えていただきましてありがとうございました。

voice

T・O様 30代・女性 大府市 

  • 予約する前はどんなことで悩んでいましたか?

    不妊と冷え症

  •  

  • 当院をお知りになったきっかけは何でしたか?

    インターネット

  •  

  • 当院を知ってすぐに予約しましたか?

    少し悩んだ。不妊に効くのかわからなかったから。

  •  

  • いろいろな治療法や治療院がある中で、何が決め手となって当院を選びましたか?

    不妊で鍼灸は効くと雑誌やネットで知って、興味を持った。
    自宅近くに針灸の治療所はいくつかあるけど、ネットで調べてもHPも口コミを無く不安。
    はりきゅう自然治療院さんはHPがあって自宅から近く、行ってみることにした。

  •  

  • 当院を利用した感想はいかがでしたか?

    診療所内は雰囲気もよくリラックスできた。先生は人柄もよく話しやすい。
    針は少し痛かったけど、背中の痛みがなくなったことはびっくりした。灸は気持ちよくて眠くなりました。

当院からのメッセージ

あなたの大切な自然治癒力を最大限に高めます。
疲れやすい、寝ても疲れが取れない、
長く続いている痛みや重だるさ、
睡眠薬、抗うつ薬、ステロイドなどその場しのぎの服薬への不安、
医者に治るかわからないと見放されてどうしたらいいのかわからず孤立無援だ
加齢と衰えによる将来の健康への心配、、、

 

元気な頃に働いていたはずの自然治癒力がなくなってしまったのではないか。。。

 

落ち込まないで下さい。
身体が弱っているときでも、ちゃんと自然治癒力は頑張って働いています。
自然治癒力は大小の差はあれど、どんなに辛い状態になっても死ぬまで一日も休まず働いて、少しでもあなたの身体を健康に保とうとしています。
普段は意識することがないのですが、病気や怪我の際には、痛みや発熱、咳くしゃみ、炎症、かさぶたなど様々な形でその力を見せてくれます。
不快な症状が続くともうダメだと不安が募っていきますが、鍼灸を利用して自然治癒力を高めやすい状態=生理学的に正常な反応が起こる状態にすることで自ら体調が回復していきます。

 

ところで自然治癒力とか自己調整力ってなんですか?

 

耳慣れない言葉ですがホメオスタシス(Homeostasis)をご存知でしょうか。
アメリカの生理学者ウォルター・B・キャノンがギリシャ語から命名し、日本語訳では、恒常性、内部環境を一定の状態に保ち続けようとする働きと教科書や辞書などで訳されます。東洋医学的には陰陽五行のエネルギーの動的平衡力となります。
おまけにカイロ系やヒーリング系の方なんかではイネイトインテリジェンスなんていっていますが全て同じことです。

 

恒常性?内部環境を一定に保ち続ける??エネルギーの動的平衡力???
さっぱりわかりません。

 

ホメオスタシスのわかりやすい具体例としては体温。
-30℃の極寒のシベリアでも40℃を超える灼熱のサハラ砂漠でも、人間の体温は環境に合わせて40度なったり−30度になったりせず37℃前後の一定の範囲に体温を保とうとします。
気温が下がれば脂肪を燃焼したり、筋肉を緊張させ震わせたり、血管を収縮したりして体温を維持しようと自然に調整機能が働きますが、それは生命を快適な状態に維持しようとするホメオスタシスが働いているからです。
ホメオスタシス機能は体温だけでなく、血圧、血液成分、脈拍数、筋肉の緊張度、バランス感覚など、全身のあらゆる場所で働いて、外部環境の変化に合わせて健康で快適な生命活動ができるようにカラダの内部環境を支えています。

 

さて長くなりましたが自然治癒力、自己調整力の答えです。

 

病的な状態の時に、健康な状態に治そうとするホメオスタシスの働き =” 自然治癒力 ”

 

病的な状態になる前に、疲労回復やストレス解消などをして健康な状態を保とうとするホメオスタシスの働き =” 自己調整力 ”

 

つまり、自然治癒力や自己調整力の実態は、からだの状態を健康に戻すか保つかによってホメオスタシスの呼び方を変えているだけなのです。
当院では、この自然治癒力や自己調整力の元となるホメオスタシスの働きを高め、あなたの健康をサポートすることを使命としています。

 

やわらかく、あたたかい状態がホメオスタシス(治癒力、調整力)を高める。

 

ホメオスタシスが自然治癒力、自己調整力の元であることはわかりましたね。
では、どうやってホメオスタシスを高めるのでしょうか?
その前に、ホメオスタシスが上手く働かない状態はどんな状態かを理解しましょう。

 

ホメオスタシスが弱っているときは、緊張して硬い部分冷えて滞っている部分が身体のどこかに必ずでています。

 

例えば、肩こりに代表される筋肉の硬いコリ、手足の血行不良による冷えやむくみは多くの方が経験したことがあると思います。
仕事や学校、家庭で不快なストレス=ディストレスが大きいと、筋肉や血管が強く緊張して縮んだまま疲労して硬くなります。
通常、適度な運動や快適な睡眠、瞑想によるストレス解消などで疲労回復ができていれば、翌朝には筋肉や血管、神経の過度な緊張がとれて再び快適な健康生活を送れるようになりますが、
疲労やストレスが解消できず過緊張状態が続き、睡眠が上手く取れないと疲労が回復せず、筋肉や血管が固まったままゆるみにくくなり、新陳代謝不良の末、徐々に老廃物が溜まっていきます。
老廃物が溜まれば疲労がさらに進んだ疲弊状態 = 疲れて弱った状態となり、ホメオスタシスによる調整力や治癒力が弱まり回復よりも疲労が増して蓄積されていきます。
ホメオスタシスによる"調整力"が衰弱すると、ストレスに対する抵抗力が弱くなり、すぐに疲れたり、疲れが長引いたりして病院にいくほどではない体調不良が徐々に現れ、
さらにホメオスタシスによる"治癒力"まで衰弱すると、痛みや重だるさ、自律神経失調症状など様々な不調や不快な症状が強くなり、病院での検査で明確にわかるほどの病的な状態になっていきます。

 

もうお分かり思いますが、ホメオスタシスが上手く働かない状態は、緊張して硬い部分や冷えて滞った部分が回復せず改善されない状態ということがわかりましたね。
そして緊張して硬い部分や冷えて滞った部分を放置し続けて改善されないと疲労や不調が蓄積して病的な状態を引き起こしていきます。

 

つまり、緊張して硬い部分と冷えて滞った部分を、柔らかく温かくすることが、ホメオスタシスを高め、疲労回復や自然治癒を促進するためにとても大切なポイントとなります。
自然治癒や自己回復というと何もしなくても自動的に身体を改善に導いてくれるものだと思ってしまう方が多いと思いますが、好きなものだけ食べ、運動もしないでやせようとするのが無理なように、弱った部分や根本原因に対して能動的に正しいケアや治療をしなければ、悪くなるのは当たり前で放ったらかしにしておいても良くなりせん。
あたたかく、やわらかい状態という内部環境の条件が整わない限り、いつまでたっても自然治癒力はしっかり働いてくれません。

 

 

鍼灸は数千年に渡り受け継がれた究極のホメオスタシス療法。

 

古代中国にはじまり現代まで何千年も引き継がれる世にも珍しい鍼灸ですが、
その真髄は、過緊張して硬い部分を柔らかくし、冷えて滞った部分を温かくし、体液のうっ滞を改善して、ホメオスタシスを高める究極のホメオスタシス療法です。

 

鍼灸治療でよく行われるぎっくり腰の治療。
急激なの筋肉の過緊張による神経刺激が原因で足腰に激痛がはしり、さらには血管収縮による神経虚血が生じ、足がしびれたり麻痺することもありますが、鍼で過緊張している筋肉を刺激すると筋の過緊張や血管の緊張が適度にゆるみ、痛みやしびれが軽減し、再び力を入れて歩けるようになります。

 

他には更年期障害でのぼせ、ふらつき、頭痛、手足の冷えに苦しむ主婦の方に、四肢、腹部、頭部への鍼灸治療をすることで、上半身や頭に集中していた血流分布や神経過緊張のバランスが全身一様に行き渡るようになり、再び快適な生活が送れるようになります。

 

つまり、鍼やお灸というのは硬く緊張した筋肉や神経、血流バランスの悪い部分を刺激することによって、ホメオスタシスを働きやすい状態=温かく柔らかい状態にすることで、複合的に並列的に種々の不調を改善に導いてくれます。

 

また自身の持つ生理学的な機能(体性-内臓反射や体性-体性反射)や自身の細胞から発生する生理活性物質による生体反応で、内部環境を整えていくので、健康な状態でやっても害はありません。

 

棘や注射などの痛い経験から身体に刺さるものや痛みを与えるものは悪いものだというイメージが先行する方がほとんどだと思いますが、
施術で使う鍼は細く、滅菌されたものですので、安全性が高く、有益な生理反応を適度に引き出してくれます。

更新履歴